鼻毛

親友の典子の悩み相談に乗っていたら鼻毛が気になって夜しか眠れない

私、里奈。

女子高に通う17歳。

趣味はカメラとTikTokとカラオケ。

よくいるごく普通の女子高生。

今日は親友の典子からLINEが来て、いつもの駅前のマックに集合したの。

典子とは同じ学校なんだけどクラスは別だから、よくこのマックに集合して門限まで2人で話し込んでるってわけ。

なんか相談があるらしいんだけど、典子から改まって相談ってなんだろう。

恋バナかな?

典子はすぐにイケメンを好きになって付き合っては別れてを繰り返してて、そろそろ特定の1人に落ち着いたら?って思ってるのよね。

つい最近別れた彼なんて、花火大会の前に付き合って翌日に別れたみたいだし。

その理由がおかしくて笑っちゃった。

隅田川の花火大会で初デートだったらしいんだけど、打ち上げ花火があがると、

「たーーまやーー!!」

って彼氏が叫ぶらしいの。

典子は恥ずかしいからやめてって言ったんだけど、また花火があがると、

「たーーまやーー!!」

だって。

なんでも花火はこうやって見ると親から言われて育ったからやめられないんだって。

馬鹿みたいよねw

TPOを考えて欲しいわ。

それで喧嘩になったらしくて、次の日典子から別れを切り出したみたい。

典子の最後の別れの言葉は、

「花火みたいに私を打ち上げちゃったね…。」

だって。

全然うまくないんだけど、花火オトコにはガツンと効いたみたい。

それからキッパリ別れたらしいわ。

典子って昔から決め台詞を滑らせるところがあるのよね。

あ、典子とは小学校からの親友なの。

典子との出会いは小学3年の時のクラス替えで同じクラスになった時。

隣同士の席になって初めて挨拶した時に、

「あなたはこれから私の親友ね。健やかなる時も、病める時も仲良くしましょ。」

って言われたの。

ビックリしたわ。

結婚式の誓いの言葉?

よくわからないけど、昔から変わった子だったの。

そんな典子からの相談っていったい何かしら?

典子、衝撃の告白

駅前のマックにつくと、もう典子は先に座席についていた。

典子のメニューは見なくてもわかる。

いつもと同じで照り焼きマックバーガーのセットだ。

典子が照り焼きマックバーガー以外のハンバーガーを食べているのを見たことがない。

曰く、照り焼きこそがマクドナルドで、マクドナルドこそが照り焼きらしい。

私は最近復活したチキンタツタのセットにして典子の向かいに座る。

「相談ってなーに?」

早速本題に切り出すと、

「食べ終わってからでいいわ」

と典子の返答。

なのでたわいもない話をしながら食事をして典子が相談内容を話し始めるのを待った。

そして典子が神妙な面持ちになったので、来るな?と思って少し身構えた。

「実は…。」

それから典子が語った話は私の想像を絶する内容だった。

軽く恋バナかな?みたいに考えていた私の頬を巨大なハリセンで平手打ちにされた気分だった。

その内容は私1人に到底受け切れるものではなかった。

私の膝が震えだした。

今すぐ逃げ出したい気分だったが、親友の典子なのだ。

逃げちゃダメだ。

逃げちゃダメだ。

逃げちゃダメだ。

ひ弱なロボットアニメの主人公の気持ちになっていた。

何て声をかけたらいいか逡巡していると、ふと端正な鼻からあってはいけないものが見えていることに気がついた。

鼻毛だ…。

なんてことでしょう!

とても大切な話をしている典子の鼻から鼻毛が出ているのだ!

オーマイガッ!

私は笑いをこらえる耐久レースにいつの間にか突入してしまっていた。

ル・マンもビックリなレースだ。

これは死の予感しか感じない。

タイムマシンで過去に戻って私にマクドナルドに行くなと伝えたい。

それかサノスのインフィニティ・ガントレットで指をパッチンしてこの空間を無かったことにしたい。

そんな妄想をしても典子の鼻毛はしっかりとした主張をして存在している。

ここで笑っては親友を失ってしまう。

もはや典子の相談以上に私的には大問題なのが典子の鼻毛なのだ。

どうしよう。

膝の震えが笑いを堪えるための震えに変わっていた。

典子は鼻毛のお手入れっていつもどうしているのだろう?

私は鼻毛ワックス脱毛【サボテンノーズワックス】を愛用している。

普通鼻毛のお手入れっていうと、ミニバサミや鼻毛カッターを使ってる人が多いと思う。

実際私も以前はミニバサミでカットしていたの。

でもこのサボテンノーズワックスに出会ってから衝撃を受けたわ。

確実に根こそぎ鼻毛が取れるの。

使い方は簡単。

専用の容器にワックスの錠剤を入れて電子レンジで温めて溶かすの。

それから専用のスティックの先端に少しつけて冷めてから鼻に突っ込むだけ。

ワックスが固まった頃合いに一気に引き抜く。

ここで躊躇すると痛い思いをするから必ず一気に引き抜くこと。

そうすると他人には見せられないほど、ごっそりと鼻毛が取れるわ。

でも安心して。

鼻の奥の方のほこりなどをキャッチするための最低限必要な鼻毛はちゃんと残るの。

その秘密はスティックの形状。

奥に入りすぎないように出っ張りがあって、鼻の入り口付近の鼻毛だけ取れるようになっているってわけ。

凄すぎない?

しかもさらにほのかに甘く優しい香りで、ホホバオイル、ミネラルオイルなどの保湿成分が肌荒れも抑えてくれるの。

こんなに素晴らしい商品が、公式サイトから10回分1800円で購入できるわ。

でも2000円以下だと送料が600円かかって合計2400円になっちゃうの。

そこで私がおすすめの買い方を教えちゃうね。

10回分1800円のサボテンノーズワックスと、12回分1400円のリピートセットを同時購入するの。

そうすると合計3200円になって送料が無料になるの。

1回分に換算すると、約145円!

お得でしょ!

サボテンノーズワックスは月1回のお手入れでOK。

だから22回分買えば相当長い期間持つわ。

でも鼻毛は必ず生えてくるから人生この先ずっと鼻毛と付き合っていかなきゃいけないから、決して無駄にはならないの。

それなら送料分得したいよね。

サボテンノーズワックスおすすめよ。

って今は私の鼻毛の話じゃなかった。

典子の鼻毛だった。

小松菜奈に何となく似てる典子の鼻から鼻毛がこんにちわしてる。

この状況をなんとかしなくちゃ!

  • ①笑いを我慢する
  • ②鼻毛のこと典子に言う
  • ③キングクリムゾンで私の時間を飛ばしてもらう

どう考えても選択肢はこの3つよね。

さてどうしよう。

①笑いをこらえる、はちょっと無理かも。

もう腹筋崩壊太郎になりそうだもん。

ここで耐え切れたら金メダルが欲しいくらい。

金メダルをかじって写真撮影しちゃうわよ。

だから①は却下ね。

②鼻毛のこと典子に言う、も大冒険よね。

指摘するってことは鼻毛のことに注目することになるから、吹き出さずに言える自信はないわ。

ゼロよゼロ。

じゃあそもそも選択肢に入れるなって話よね。

しかも典子にしたら今鼻毛を指摘されても何もできないじゃない。

だから何?って。

典子を困らせるだけだわ。

と言うことは、おのずと③になるわけね。

問題はここ日本のマクドナルドなんかに、キングクリムゾンの本体ディアボロがいるのか?ってこと。

イタリアのマフィアのボスよ。

スタープラチナの空条承太郎なら百歩譲っているかもしれないけど、ディアボロなんて…。

と考えながら店内を見回すと、なんと隣の席にディアボロがいるじゃないの!!

奇跡、キターーーーー!!

よく目を凝らしてみたらキングクリムゾン発動してるし。

キンちゃん今すぐ私の時間を吹き飛ばして!

そう目で猛アピールしたわ。

ディアボロはこちらにすぐ気がついたみたいだけど、私の意図は伝わってないみたい。

困ったわ。

どうすれば…。

そうよ、私のスタンドでディアボロを攻撃するふりをすれば良いのよ。

ってことで善は急げで私のスタンドを発動させてディアボロに攻撃したの。

あ、もちろん攻撃するふりよ。

そうしたら何とディアボロがキングクリムゾンで反撃してくれたの。

やった!

気がついたら家に帰っていたわ。

うまく時間を飛ばしてくれたみたい。

本編では数秒しか時間を飛ばせなかったみたいだけど、あれから修行して1時間くらいまで時間を伸ばせるようになったみたいね。

やるじゃない。

結局典子の相談内容にどう返答したのかはわからないけど、あの危機を脱したのだから御の字よね。

あとは典子にサボテンノーズワックスをお勧めして、鼻毛がなくなった時にもう一回じっくり話をしようかな。

鼻毛は百害あって一利なし。

みんなもサボテンノーズワックスで鼻毛のお手入れしてみて!