鼻毛

鼻毛カッターを彼女におすすめされたが使い方がよくわからずウッカリ鼻の穴が焦げた話

鼻毛カッターを彼女におすすめされたが使い方がよくわからずウッカリ鼻の穴が焦げた話

俺は浩介。

社会人2年目の23歳だ。

まだまだ新人扱いだが、後輩もでき、残業も厭わず仕事に打ち込んでいる。

この業界はそこそこ給与は良いので、大学の同期からは羨ましがられている。

残業は多いがとてもやりがいのある仕事なので俺は満足している。

定年退職までとはいかないと思うが、ここでこの先長く働くのだろうな、という予感がしている。

先輩や上司たちの人柄もよく、俺のことをいつも気にかけてくれ、厳しくも丁寧に指導してくれる。

こんなに良い職場に就職できて本当に良かったと思う。

彼女の沙也加とは大学時代の後輩で俺が就職してから付き合い始めたので今年で2年目だ。

ちょっと天然が入っている子だが、しっかりするときはしっかりしていて、大手商社に就職内定している。

俺の自慢の彼女だ。

そんな彼女からある日サプライズプレゼントをもらった。

鼻毛カッターだった。

鼻毛がコンプレックス

実は俺は昔から鼻毛が濃く、小学2年生ですでに鼻毛が鼻の穴から飛び出していた。

このまま伸ばし続けたら鼻毛でちょうちょ結びができるんじゃないかと思うほど、鼻毛の成長速度が人より早かったのだ。

もちろん小学校の時のあだ名は「鼻毛」だ。

今まではハサミでカットしていたが、すぐに伸びてくるし切りたてはチクチクして痛いし、本当に鼻毛が嫌いだった。

かといって毛抜きで抜くのは痛すぎて耐えられない。

何度も挑戦したが、鼻の中が炎症を起こしてしまってしばらく地獄だったのでそれ以来ずっとハサミで鼻毛をカットしている。

『まったく鼻毛ってやつは何かの役に立つのかね。。』

ついつい独り言が出てしまう。

そんな時、突然彼女からのプレゼントで「鼻毛カッター」をもらったのだった。

衝撃だった。

電動で鼻毛をカットする「鼻毛カッター」なるものがこの世に存在していたなんて…。

俺はその文明の利器である鼻毛カッターの電源を入れ、鼻毛でボサボサの鼻の穴におもむろに突っ込んでみた。

うぃぃぃぃぃぃぃぃん…ジョリジョリジョリジョリジョリジョリジョリジョリ…。

うおー!

すごいカットできるじゃないか。

気のせいか、息がしやすくなっている…!

すごいすごいぞ!!

調子に乗って鼻毛カッターを強めに押し当てていたところ、なぜか焦げた匂いがし始めたのだ。

…。

…ん?

うわ!鼻の穴焦げてるじゃん!!

そうなのだ。

モーターで動いている鼻毛カッターを一箇所に強く押し当てたせいで、熱が上昇し、鼻の穴が焦げてしまったのだ。

これには彼女も驚き、水が入っていたバケツを持ち俺の顔めがけて水をぶっかけたのだ。

当然俺はビショビショになり、その場に立ち尽くしていた。

鼻毛カッターで鼻の穴が焦げるなんて…。

彼女はしきりに謝っていたが、俺が鼻毛カッターの使い方を知らなかったので鼻の穴が焦げただけなので彼女は一切悪くない。

悪いのは俺の鼻毛なのだ。

どうしたら俺の鼻毛問題は解決できるのだろうか…。

鼻毛の救世主あらわる!

それから何日かたった後、また彼女が俺に何か持ってきてくれた。

なんだコレ。

ブラジリアンワックス?

鼻毛専用の脱毛ワックスらしい。

名前は「サボテンノーズワックス」だと。

これはブラジリアンワックスという有名な脱毛方法の鼻毛専用の脱毛アイテムで、誰でも自宅で簡単に鼻毛のお手入れができるのだそうだ。

そんなに簡単にいくのか?

半信半疑だったが、藁にもすがる思いで俺はサボテンノーズワックスを試してみた。

まずは、専用の容器にワックスの錠剤を入れて電子レンジで加熱する。

1分ほどたちワックスが8割程度溶けたところで電子レンジから取り出し、専用スティックの先端にワックスをつける。

あとは少しワックスが冷めた頃を見計らって鼻の穴に突っ込むだけだ。

熱いまま鼻の穴に入れてしまうと火傷のおそれがあります。

そしてワックスが固まったら一気に引き抜く。

痛みは一瞬あるが、このサボテンノーズワックスは痛みが少なくなるように設計されているらしい。

確かに痛みは耐えられないほどではない。

毛抜きで抜くよりも全然痛みは少ないのだ。

これはワックスが鼻毛を根本からキャッチして一気に引き抜くからだろう。

ハサミでカットしたり、鼻毛カッターを使ったときよりも、サボテンノーズワックスで根本から脱毛できるので、かなり鼻の中がすっきりしている。

ワックスに付いた鼻毛はとても他人には見せられないが、サボテンの棘のように鼻毛がスティックに大量に刺さっていた。

こんなに鼻毛があったのか…。

ちょっと衝撃的な光景だった。

このサボテンノーズワックスの良いところは、根こそぎ鼻毛を抜くため、次から鼻毛が伸びにくくなり、月1回のお手入れで済むところだ。

また、専用スティックが鼻の奥に入りすぎない設計になっており、ほこりなどをキャッチする最低限の必要な鼻毛は残してくれるのだ。

「10回分セット」が1800円で販売されている。

ただしこのままだと送料600円が別途かかってしまう。

俺はおすすめの買い方を見つけてしまった。

「10回分セット」1800円と「リピーターセット12回分」1400円を同時購入するのだ。

そうすると合計3200円になり、送料が無料になる。

1回分に換算すると約145円で鼻毛のお手入れができる計算だ。

めっちゃお得!

こんな素晴らしい商品をプレゼントしてくれた彼女に感謝だ。

鼻毛は俺のコンプレックスだったが、もう今後は気にならなくなりそうだ。

みんなも鼻毛コンプレックスは、サボテンノーズワックスで解消しようぜ!